借金150万円で無職の僕が、来年の4月までに貯金を100万貯めて、オーストラリアへワーホリに行けるだろうか?

現在27歳、無職歴9ヶ月、誕生日(4月1日)まで残り309日!! 毎日更新します!!

SUGIMOTO、ニートやめるってよ

0/はじめに最終目標

 

来年、2017年4月1日

28歳の誕生日に昇る朝日を

オーストラリアのエアーズロックから眺める。

 

 (来年の誕生日まで残り、327日!!)

 

f:id:aka-to-midori04:20160509121736j:plain

 

01/まずは自己紹介から

 

みなさん、はじめまして!

SUGIMOTOです。

 

今年の春に27歳になった

無職で、借金めっちゃあるけれど

とにかく前向きな!

 

SUGIMOTO Shotaです。

 

現在僕は、地元・熊本で

高2の妹と、愛犬"キャンディ"の

二人と一匹で暮らしています。

 

妹とキャンディの面倒を見ながら

適当に家事をして

あとはネットを徘徊したり

アニメを見たり、趣味の読書をしたりして

特にこれといった目的もなく

20代の貴重な日々を浪費しています。

 

僕の唯一の収入は

毎月、母から与えられる

お小遣い"10万円"です。

 

こんな感じで僕はいま

バッキバキのニートなわけです。

 

 

02/ニートニートに至るまで

 

「幸せな家庭はどれもみな同じように見えるが

 不幸な家庭にはそれぞれに異なった不幸の形がある」 

 

アンナ・カレーニナ〈上〉 (新潮文庫)

新品価格
¥810から
(2016/5/29 20:40時点)

トルストイの『アンナ・カレーニナ』の冒頭でもあるように

ニートになった若者にも、互いに異なった

それぞれの経緯があるのではないかと思います。 

 

<例えば僕の場合>

 

去年の春(2015年4月)

両親が円満離婚を果たす。

 

僕たち兄妹は母親に引き取られる。

    

同年10月、母親が入院することになる。

    ↓

母、悩む。

 

"どうしよう、高校に上がったばかりの妹が

 家で一人になってしまう"

    ↓

母、閃めく!

 

"仕方ない、アイツ(僕)を呼ぼう"

    ↓

僕、それまで2年間勤めていた派遣会社を辞め

実家に戻る。

    ↓

    ↓

    ↓

光陰矢の如し、現在に至る。

 

 

03/目的のない早起きなんてできない

 

実家に戻ってから今日までの約9ヶ月

本当に非生産的な生活をしていました。

 

今後の人生への不安や

怠惰な自分への嫌悪は人並みに抱いていましたが

 

だからと言って

特にこれといった行動を起こすこともなく

ただただ毎日を過ごしていました。

 

そんな無益な日々から

抜け出すきっかけをくれたのが

次に紹介するとある一冊のでした。

 

 

04/ニートと本棚の

 

それは昔、古本屋で購入して

以来一度も開くことなく

本棚に仕舞っていた

 

GMOインターネット創業者、熊谷正寿著の

 

『一冊の手帳で夢は必ず叶う

 〜なりたい自分になるシンプルな方法』 

 

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法

新品価格
¥1,512から
(2016/5/29 20:39時点)

という本でした。

 

「へー、こんなの持ってたんだ」

 

買っていたことさえ忘れていたその本を

なんとなく手に取り、ページを捲ってみると

 

「はあ〜、これからの人生どうしようかなあ」

 

と悩み、立ち止まっていた僕の背中を

ひょいと押してくれるような

暗闇に光を射してくれるような

(多少、誇張した表現を使っています)

 

動き出さずにはいられない!

いますぐここを飛び出したい!

 

そんな内容のことが書いてあったのです。

 

 

05/と、まあ、かなり大袈裟なことを書きましたが

 

実際は__

 

「ふーん、夢を手帳に書くのかあ

 なるほどねえ。

 

 そんじゃ、まあ、騙されたと思って

 いっちょ書いてみますか!

 

 あれ、でも、ちょっと待てよ。

 おれの夢って、一体なんだろう?」

 

てな感じで

その本を読んだおかげで

 

自分の夢や、死ぬまでにやりたいこと

見たいものや、会いたい人など

 

人生の目標となる物事について

考えるきっかけが生まれたのです。

 

 

 

__ 次回予告

 

  1. 僕の夢リスト
  2. 星空ロマンチスト、満天の星空に抱かれてえ
  3. 目指すべき目標100万円!
  4. ワーホリ(オーストラリア)で楽しむための苦行

 

この次も、エンジョイ♪エンジョイ♪